FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋を恋う

久しぶりにアーチ・クロフォードが Finacial Survival Network に出演していたのです。 本日は所用で外出した為、未だ部分的にしか聴いていないのですが、「再び天王星と冥王星が直交する10月初旬頃に市場が下落するかもしれない」という様な事を語っていたと思うのです。

さてさて、ドイツの総選挙は9月22日という事ですが、今秋まで社会の秩序を保つ事さえ厳しくなりつつある国もあるのです。



Greece becoming new Kosovo as youth jobless hits 65pc
若年者の失業率が65%に達し、ギリシャは新たなコソボとなりつつある。


ギリシャの下方スパイラルが殆ど止まる事無く継続しており、同国の若年者の失業率は64.9%に達した。

Telegraph_20130808.jpg
Athens is to lay off 15,000 public sector workers by the end of next month to comply with European Union-International Monetary Fund Troika demands

「これ程に破滅的な事は、嘗て私の国で一度も見た事がありません」と、アテネ大学のヤニス・ヴァロウファキス教授は語った。 「ギリシャの人々の精神は壊されてしまいました。 彼等はデモ行進を止めてしまい、自宅で傷をなめるか、国を去るかしているのです。」

最良の教育を受けた若い労働者達が米国、オーストラリア、英国そしてドイツへと大量に脱出したにも拘わらず、5月に全体的な失業率が27.6%へ上昇した事をギリシャ統計局の最新のデータが示している。

欧州連合‐国際通貨基金(EU-IMF)トロイカの要求を順守すべく来月末までにアテネが15,000人の公的部門の労働者を解雇するので、その数字は更に上昇しそうである。

「持続可能で無い条件の下でギリシャをユーロ圏内に留めようとする狂ったような試みは、僅かしか生産しないものの労働力が余剰なEUの保護領であるコソボの類へと、同国を変えているのです」と、ヴァロウファキス教授は語った。

ギリシャの緊縮策は「困難であるが必要」だったのであり、2014年には実を結ぶに違いないと、EU経済委員長のオッリ・レーンは語った。

第2次世界大戦以来で最長の不況の後にユーロ圏が底を打ちつつある兆候はあるものの、木曜日に欧州中央銀行が全面的な回復への希望に対して冷水を浴びせたのである。 同行の専門的な予想調査は、長期的な予測を引き下げたのだ。

欧州通貨同盟の経済は今年0.6%縮小し、2014年には僅かに0.9%の成長を、そして2015年には1.5%を何とかひねり出す事になるが、失業率を抑制するには小さすぎるのだ。 失業率は来年に12.4%まで繰り上がるであろう。

欧州は、銀行のデフォルトのリスクを低下させる為の銀行同盟に関する計画を十分に進めていないと、フィッチ・レーティングスは警告した。 新たな解決の為の基金(SRM)は、優先的な銀行債権者達へ損失を集中する事により、資金を追い払ってしまうであろう。 もしも危機の中で国家が支援する事を投資家達が確信できなかったならば、彼等は「弱い銀行と強い銀行を更に区別しそう」だったのだ。

これは、弱い銀行が資本を調達する事を困難にし、彼等が資産を売却する事でレバレッジを引き下げる事を余儀無くさせ、更に融資を圧縮させる事になるであろう。 新しい規準を満たす為、今後3年から5年の間に小規模な銀行は資産を€2.6兆(£2.2兆)削減しなければならないかもしれないと、RBS のロベルト・ギャロは語った。

今年ギリシャの経済は5%縮小するだろうと、ギリシャのシンク・タンクの IOBE は述べた。 彼等は、トロイカが改革に対するリップ・サービスだけを支払い、その代わりに財政赤字を削減する為の粗雑な緊縮策に頼っている事を非難した。 これは自己破壊的である事が証明されたのだ。 経済的な縮小の大きさは、財政削減から得られるものを圧倒したのである。

ブラジルのグイド・マンテガ財務相は、ギリシャ救済プログラムが「改訂されて改善される」べきであると呼びかけた。

公的債務が今年176%へとスパイラル的に上昇すると IMF は予想し、同国を成長可能な道筋に置く為に欧州通貨同盟の債権国が大幅な債務減免を提供しなければならなくなるであろうと彼等に警告したのだ。



アーチ・クロフォードのコメントについては、後程、改めて聴いてみるつもりです。


次回に続く...



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

precursor

Author:precursor
憂いあれど備えなし!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。