FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再占領下のスラブ人

ドイツの総選挙が近付くに従い、ユーロからの脱退を主張する新興政党 AfD が急速に支持を集めつつあるのです。

ロイター より
ECB、スロベニアによる支援要請の可能性に注目=報道

[ベルリン 11日 ロイター] - 独ハンデルスブラット紙は12日掲載予定記事の抜粋の中で、関係筋の話として、欧州中央銀行(ECB)が欧州安定メカニズム(ESM)に対するスロベニアの支援要請の可能性に注目していると伝えた。

スロベニア政府は6日、金融システムの安定確保のため、2つの小規模銀行を清算する方針を表明していた。

現在の連立政権を維持するのに必要な議席数を確保できるか否かが微妙な状況となりつつある中、メルケル首相としては「新たな救済」という問題を22日の選挙日以降へ先送りして欲しいと願っているのでしょう。



Bailout Nr. 5? Euro Zone Eyes Slovenia's Troubled Banks
救済第5番目? ユーロ圏の目は、スロベニアの問題を抱えた銀行に向けられる


DerSpiegel_20130912.jpg

最近ユーロ危機は後回しにされているが、スロベニアの銀行が直面している問題が前面に出てきている。 数十億ユーロの不良債権が同国を次の救済の候補にしているのだ。

伝えられるところによると、スロベニアは自国の銀行システムを支える為に外部からの援助を必要とするかもしれないか否かという事をユーロ圏の財務相達が検討している様だ。 ユーログループは金曜日の次回の会議で同国について議論する事になると、ドイツの日刊経済紙ハンデルスブラットが木曜日に報じている。

スロベニア財務相のウロス・クーファーは、過去数ヶ月間に亘って悪化している同国の財政状況について彼のユーロ圏の仲間達へ報告する事が期待されている。 同国は不況であり、依然として自らの予算を最大で国内総生産の3%という EU の義務以下に抑える事に苦しんでいるのだ。

スロベニアは、旧ユーゴスラビア共和国から NATO 及びEUに加盟した最初の国であり、嘗ては競争力のある経済を確立したいと願っている他の元共産主義の欧州民主主義国家にとってのモデルとして歓迎されたのであった。 しかし、その生活水準の向上が、部分的には不良債務の上に作られたものであった様に見えるのだ。

スロベニアは、ファクター・バンカ及びプロバンカの二つの小規模銀行に流動性を供給し、銀行の債務を保証すべく€13億を計上すると、同国政府が先週発表した。 その措置は同国の他の銀行への波及を避ける助けになると、中央銀行総裁は語った。

「緊急流動性」

二つの金融機関は同国の銀行の資産の合計の僅か4.4%を占めているだけである。 しかし、€70億を上回るスロベニアの銀行部門の不良債権の総計と併せ、その問題はもっと広範に拡大していると関係者達は信じている。

ハンデルスブラットは又、3月に発表された同国の国家的救済に至る中でキプロスの銀行が大量に受け取ったようなものとして -- 欧州中央銀行がスロベニアの銀行に「緊急流動性の支援」(ELA)を供与せざるを得なくなりそうだと語る、ユーロ圏内の匿名の情報源を引用したのだ。

リュブリャナの政府は、国家財政の国際的な救済を受けるユーロ圏で5番目の国になる事を避けたいと必至に願っている。 既にそうした4つの国々 -- ギリシャ、アイルランド、ポルトガルそしてキプロス -- は、有権者からの激しい抵抗に遭った厳格な予算削減及び増税を押し通す事を余儀無くされたのである。 スペインも又、自国の銀行システムの為にEUからの緊急融資を受け取ったが、全面的な政府の救済を避けたのだ。



上の Der Spiegel の記事では、スペインが「全面的な政府の救済を避けた」と記していますが、同国のゾンビ銀行がECBからの融資の担保として差し出した債券の多くが不良化しているのです。 この様に本来の基準から逸脱する担保を受け入れているECBの対応は詭弁であると云えるでしょうし、それらの銀行の債務を保証するスペイン政府の国家債務の算定方法はインチキであると云えるのでしょう。(「隠れている部分が」)

スロベニアの銀行の問題への対応がドイツ選挙前に表明されるのか否かは不明ですが、どのような対応策が示されようとも、欧州のインチキは拡大していくのです。


次回に続く...



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
プロフィール

precursor

Author:precursor
憂いあれど備えなし!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。